ブログ 協会 古民家

2018年の活動を振り返る@小田原編

投稿日:

2018年も残り6日となりました。

今年の小田原市での活動を振り返ると、2018年春からお菓子巡りというタイトルで「小田原かまぼこ通り活性化協議会」さんと一緒に地元合意を得るための勉強会を全6回で毎月開催してきました。

回を重ねるごとに地域参加者の皆さんからも地元への思いや意見などをお聞きすることができる有意義な勉強会となりました。

後半では写真のようなかまぼこ通りで利活用可能な古民家情報もあり、2019年はこの古民家をどのように活用するのかより「具体化していく」ことになります。

また、市内で古民家を所有する個人の方からも「300坪の敷地に建つ古民家を何とか活用できない?」というご相談を受け現地にて色々お話をさせて頂きました。親から引き継ぐ古民家自分は都内在住で月に一度来れれば良い方とのことで維持管理では経済的な負担も大きく悩んでいるとのお話し、こちらを協会で借り上げることで経済負担を解決し古民家を残すことができるご提案をしご賛同頂けました。

2019年春からをめどに写真の古民家を活用する計画をたててまいります。

小田原での空き家古民家を活用するまちづくり2019年はより具体的な活動へとシフトしていくことになりそうです。

「未来の子供達のために」古民家を通じて日本の伝統文化を伝え「持続可能な循環型建築社会の創造」を理念に頑張っていこうと思います。

次回更新は、2018年真鶴町での取り組みを振り返ってみます。

-ブログ, 協会, 古民家

Copyright© 全国古民家活用推進協会神奈川支部 , 2019 AllRights Reserved.