お知らせ

古民家ツーリズムまちづくりプランナー講習試験@小田原開催

投稿日:

古民家ツーリズムまちづくりプランナー講習試験を下記日程にて開催します。

日時:6月6日木曜日 13:10〜講習スタート    (受付12:30〜)

会場:おだわら市民交流センターUMECO会議室

詳細はこちら

http://kanko-shigen.org/examination

なぜ古民家ツーリズムなのか?                        ご存知の通り日本は人口減少が進んでいます。国は訪日観光客の増加に活路を求めています。

観光消費ですが日本人の一人当たり年間消費額の平均は221万円、訪日外国人の平均消費額は  15万円です。

人口一人に対して観光客15人と同等の経済効果があります。

すなわち4000万人の訪日外国人観光客は人口減270万人の効果があります。

こんな数字からも地方創世として「観光に力を入れる」は正しい選択なんだと思います。

古民家ツーリズムまちづくりプランナーは、地域に眠る空き家古民家をキーワードにツーリズムとまちづくりを一体として考え、行政も巻き込みながら地域に根差し、地域の観光力開発や潜在的観光資源の開発を手掛けます。

一緒に活動できる仲間からの受講申し込みお待ちしております。

-お知らせ

Copyright© 全国古民家活用推進協会神奈川支部 , 2019 AllRights Reserved.