ブログ 古民家

江戸時代の古民家@相模原

投稿日:

今日の古民家見学@相模原
相模原市さんの協力で春から古民家活用推進協会神奈川支部主催のイベントや住教育会場、古民家鑑定実技講習会場として活用させていただけることになりました。
(古民家情報)
旧笹野家住宅主屋(きゅうささのけじゅうたくしゅおく)
旧笹野家住宅長屋門(きゅうささのけじゅうたくながやもん)

所在地 相模原市緑区上九沢
所有者 相模原市
建築年代
主屋:江戸末期/明治2年移築
長屋門:江戸末期
数量 2件(1箇所)
特徴等 旧笹野家住宅は、養蚕などを手がけた旧名主の住宅である。近村から移築した主屋は養蚕農家の特徴を備え、規模形式とも充実した近世民家建築である。左右に土間を配する長屋門とともに旧家の歴史的景観を形成する住宅である。

 

 

-ブログ, 古民家

Copyright© 全国古民家活用推進協会神奈川支部 , 2021 AllRights Reserved.