ブログ 協会 古民家

2018年の活動を振返る@真鶴町編

更新日:

2018年も残り1日となりました。

今年の真鶴町での活動を振り帰ってみます。

神奈川県西部に位置する人口およそ6900人、こんなロケーションの小さな港町です。

始まりは2017年秋、始めはこの建物は再生無理ですよね?から始まった真鶴港の近くの町が寄付をうけ所有するこんな「空き家古民家」の相談からでした。

築50年これを再生させることに意義があると判断したことが始まりでした。

そして、2018年の夏古民家鑑定、耐震診断、床下インスペクションと建物をインスペクションし再生計画をつくりました。

伝統再築士会神奈川支部(株)てらだ設計室さんの再生プランです。

2019年はこの再生計画で空き家古民家を核にして「空き家古民家を活用するまちづくり」をスタートさせます。

この空き家古民家は、DIYリノベを採用する再生させるため「真鶴ファンクラブ」を設立し進める計画、全国でも初めての取り組み新しいチャレンジです。

スタートには皆さんの応援が必須のプロジェクト「真鶴町大好き人大募集!」詳細は2019年2月正式なご案内をさせて頂きます。

最後の平成となる2019年もどうぞ宜しくお願いします。

#古民家再生#空き家対策#古民家活用推進#空き家DIYリノベ#真鶴町大好き#関係人口

 

 

 

-ブログ, 協会, 古民家

Copyright© 全国古民家活用推進協会神奈川支部 , 2019 AllRights Reserved.